So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

今後の分量。 [制作記]

漫画講座は1話あたり20ページ前後で、今のところ全15話くらいを見越してます。第1話の制作は快調で、もう11ページ分できました。制作ペースがつかめてきたので、このまま一気に何話分か制作できそうです。

1.jpg 

こんな感じで、あどり部のキャラを映しているコマと、操作中の画面キャプチャをそのまま載せているコマがあり、画面キャプチャだけだと結構楽に制作が進みます。でもマウスカーソルはキャプチャに映らないので描き足す必要がありますし、クリックする箇所やマウスの動きを絵で補ったりと、わかりやすくなるよう色々工夫しています。 


漫画講座制作開始! [制作記]

漫画講座の制作に取り掛かりました。webで見やすい用紙サイズはどのくらいなのかで悩んだのですが、ニコニコ静画の推奨サイズが横650ピクセルだったので、それに合わせることにしました。結構狭くて荒い表示になるなと思いつつ、この程度が読みやすいとも思えてきました。

1.jpg

で、こんなふうに、あどり部のいつもの面々を漫画のコマに配置してみました。誰のセリフかわかりやすいようにフキダシに色を付けてます。普段のあどり部とあまり変わらないので、あまり違和感ありません。 


キャラクターのセットアップ。 [制作記]

1.jpg

新しく漫画講座を始める準備として、キャラクターのモデルの作り直しをしました。元となった「女子学生A」などの素材がVer2からVer3にバージョンアップしているので、それをもとに顔を置き換えたり、パーツの大きさを変えたり。ついでに、以前からデフォルメ顔を微修正したほうがいいなと感じていたので、微修正したうえでこんな表情も追加してみました。 


第8話公開! [公開]

ムービーを1本にまとめたり、BGMを付けたりして、ようやく第8話完成!サイトの更新や投稿作業を行って、先ほど公開できました。皆さんお待たせしました~。このページの左上のリンク集からたどれます。今回は推理物をやってみましたが、次回もまた違ったジャンルに挑戦する予定です。いろんなジャンルの話をできるのがあどり部の強み?

漫画講座のほうは第3話の脚本を作成中。ちゃんとした説明をしながら、ぶっとんだギャグをどうねじ込むかに頭を使ってます。 


新しいエンディング。 [制作記]

1.jpg

今回からエンディングが変わります。以前作っていた、カメラに映っていないところでの小ネタを、エンディングとして公開することにしました。今回は第1話。ネタを仕込んでおいた箇所は結構あったのですが、11秒に収めるために厳選しました。 


本編終わりー! [今週の1枚]

1.jpg

第8話も本編の最後まで作りました。これから声を追加したり、エンディングを作ったり、BGMを付けたりします。新企画のほうの脚本も第2話の途中まで進めてますが、意外と時間がかかってます。講座だと内容が正しいことが必須なので、色々確認しながらだからかもしれません。 


むくり。 [今週の1枚]

1.jpg

あどり部の制作再開。床に寝ていたヒフミが起き上がり、どんな展開になるのか…?この前掃除したとはいえ、上履きの無い学校なので、床に寝るのはあまり清潔ではないはず。漫画講座の脚本もちょっとずつ進めてます。 


新企画! [制作記]

あどり部の再生数が伸び悩んでるうえ、CLIP STUDIOの3Dを使ったアニメ漫画が流行る気配が一向にありません。このジャンルをもっと盛り上げるために思いついたのが、「CLIP STUDIOの3Dを使った手抜き漫画講座」の漫画を作る、というものです。あどり部のキャラをそのまま登場させて、ギャグの多い内容にします。つまり、あどり部の外伝漫画として漫画講座をやる、というわけです。
で、昨日と今日は試しに第1話の脚本を書いてみました。ギャグが多いとはいえ教える内容は真面目なので、教える役をミーコ、教わる役をノアにしたところ、ミーコが忙しすぎてツッコミできない事態に。そこで教える役をキリンに急きょ変更。なんか教え方が真面目からドSに変わってしまった気がしますが、とりあえずこのままいけそうです。来週からは普段通りあどり部の制作に戻ります。 

何か始まるかも。 [制作記]

1.jpg

全体の約85%まで出来ました。いよいよ謎を解明していく緊迫の頭脳戦に、ずっと何かがおかしいまま突入です。

…といったことろで、実は今、新企画を考えています。あどり部と交互に作っていこうかと思っていますが、まだ構想が固まっていないので具体的にはまた後ほど。 


疑いの目。 [今週の1枚]

1.jpg

容疑者が1か所に集まり、追求しあう…という、名探偵なら日常的に目にする状況ですが、何かが普通じゃないのは見てのお楽しみ。色々「それっぽい」演出をやっていきたいです。 


前の10件 | -